Case study

修理事例

ポルシェボクスター 整備等の為入庫しました!

今回はポルシェボクスターの整備です!
オーナー様の普段の足となるこのボクスター。

オイルセパレーター交換、リザーバータンク交換、それに伴うホース、Oリング等の交換。

水温計の警告灯が点滅するので点検、幌のスクリーンがもうって感じなので、オーナー様持込で幌骨ごとASSY交換!
後期のガラスタイプへ交換します!

水温計の点滅はリザーブタンク内のセンサーが原因でした。

幌骨は前期後期で幌骨自体が多少異なります。 可動を感知制御するスイッチ、マウントの仕方も違うので、
マウント制作、スイッチ加工等を施し無事交換完了!!


“ポルシェボクスター 整備等の為入庫しました!” への1件のコメント

  1. なかじ より:

    ありがとうございました。
    快適・快調です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です