Official Blog

ブログ

ジャガー Eタイプ シリーズ1 1964年

IMG_5140

悪友からの一本の電話に始まった「ジャパンヒストリックカーツアー2008」出走話。
いつもどおり唐突なお誘いは慣れっこ、退屈しない奴だけに二つ返事で出走を決めた。
レース当日、二泊三日を共にする悪友と初顔合わせとなるジャガーEタイプ、
なんとも言えない雰囲気のあるクルマに「よろしく!」とご挨拶。
他のクラシックカー達も雰囲気のあるクルマばかり、
選手の屈託のない笑顔は子供のような表情だ。

まるで子供が大好きなオモチャとじゃれ合っているかのように。

そんな輪の中に溶け込むのには当然時間はかからない。

002

スタート。
ジャガーEタイプは信じ難いほどの絶好調っぷり。
全身でEタイプのご機嫌を感じながら当然こちらも気分は↑↑。
オープンエアーだから? いやいやそれだけではない、
Eタイプのご機嫌に乗せられた形だろう。
そういえばこんな感覚は久しく感じていない。

何か懐かしさを感じる。
そう、小さくも大きく感じた幼少のころの冒険の旅にどこか似ている。。。

IMG_5096

二日目。
最高のロケーションと初日同様ジャガーEタイプのご機嫌に乗せられ
天気も気分も五月晴れ。
そんなEタイプとのやりとりを楽しむも突然Eタイプからのコンタクトが取れない・・・
今までご機嫌だったEタイプから一転して不機嫌に・・・
というより突然の「シカト」?状態。
しかたなく目的地までの搬送をレッカー車に依頼するも当然すぐには救援されず・・・、
追い討ちを掛けるように大粒の雨・・・、
高速道路の片隅で途方に暮れるオヤジ二人・・・、
当然気分は↓↓。

気分屋のジャガーEタイプに天気も気分も五月雨・・・
それでも、多くの方の励ましの言葉がとてもあり難く、そして励みに。
どんなことがあっても必ずゴールしよう!
クラシックカー仲間と共に。。。

003

三日目、最終日。
深夜に及んだ意地の復旧作業が功を奏し、Eタイプは息を吹き返す。
ゴールが近づくにつれ、雨脚も弱まりいつしか晴れ間も覗く天気に回復。
絶好調なEタイプ! ゴールとなる横浜赤レンガを目指しひた走る!!

IMG_5340

昔読んだある本に、

「男同士とは、競い合い、蹴落とし蹴落とされ、なんとも醜い生き物である。
ただ、価値観の共有、同じ方向性を見出せたとき、
男同士とは最高に心強い仲間となることができる。
助け合い励まし合い、時には檄(ゲキ)を飛ばしあえるかけがえのない仲間、
尊い生き物である」

この旅で何度もシンクロするこのフレーズ。

右も左も分からない初めてのクラシックカーツアー参戦。
男同士という言葉は違えど、クラシックカーという共通のアイテムで
三日間の苦楽の共有により、老若男女かけがえのない仲間となった。
そしてなんと言ってもジャガーEタイプとの一体感を感じられずにはいられない。
天気も気分もこいつに乗せられたことは言うまでもない。
共に笑い合い、助け合い、共に走った短い旅はまもなく終焉を迎える。

IMG_5568

そして仲間と無事ゴールを迎えられた。

結果など関係ない、仲間と一緒にゴールできたことがなんともいえない悦び。
たった三日間の短い旅が教えてくれたことは計り知れなく、そして感慨深い。
ジャガーEタイプ、そしてクラシックカーというアイテムに改めて敬意を表す。

そしてかけがえのない仲間に出会えたことに感謝。。。

IMG_5605

ジャガー Eタイプ シリーズ1 の在庫情報はこちら>>

Special Thanks : ジャパンヒストリックカーツアー2008
: SEV
: 九島辰也

Photo & Text by O.I


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です