Official Blog

ブログ

ロータス イレブン レプリカ (オースチンヒーレー)

011-01

さんざん悩んだんです。
ジャガーにするかベンツにするかこのロータスイレブンにするか。
今回は一泊二日の伊豆へのトリップ、やはり雨が心配ですから。

だってこのロータスイレブン、
幌なし、
フロントはガラスなしのスクリーンのみ(しかも気持ち程度の)
※詳しくは写真参照
エアコンなんてあるわけなし、
言ってみればクルマの形をした “オートバイ” !

少々不安を残しつつも、腹をくくって車両登録を済ませたのはイベントの3日前。
インターネットの天気予報を信じて。(予報では曇り)

で、不安は見事に的中し大粒の雨。Thank you!(泣・・・)
それでも横浜から積載車に乗せて行ってきたわけです。
現地についても、止む気配すら感じられないまま・・・、とうとうスタート。

003

さて、イレブンはというと皮肉にもコンディション抜群!
紅葉を楽しみながら軽快に天城越えにはもってこいのお供には間違いなし。
公道以上にサーキットでは持前のキャラクターが存分に生かせそう。
今回ばかりはこれがかえって裏目になってしまったんですけど・・・。

全身びしょびしょになりながらのドライブは手足の感覚を次第に奪い始め・・・、
そろそろ途中棄権かな~なんて、心も奪われそうに。。。

でもですね、
今回もたくさんの方の声援が邪魔するんです。(もとい、励みに!)

「がんばって~」
「カワイーこの車!」
「なにこの車初めて見た~」
「ちょっと吹かしてみて~」

とか、耳に入ってくるわけです。
こっちも調子に乗って、
「バンバ~ン、バババ~ン・・・」って。
寒い中、我々の走りを一目見ようとお待ちくださったギャラリーの方へ
手を振りながら精一杯強がってみせたりして。
要所要所でそんな声援があったもので、結局は完走を果たすことに。

イベント参加で毎度思うことは、参加者はもちろんのこと、
ギャラリーの方を含めたみんなの一体感。
今回最後まで走り切れたのもそんなみんなとの一体感から、
一緒にゴールするぞ!って感覚によるもの。

ホテルに帰ってのパーティで飲んだ一杯は今回格別だったな~。
並大抵の「オツカレ」じゃなかったんでね^^;

「また来年も来るぞ! 今度は “クルマ” でね!」
って心に誓ったことは言うまでもございません^^;

011-05

ロータス イレブン レプリカ の中古車情報はこちら>>

 

 

Photo & Text by O.I


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です